TOP
/uploadfile/upload/広州敏視数碼科技有限公司
JP
  • 車内応用例
  • 車外応用例

顔認証技術

顔認証技術は、ドライバーの動的な顔画像を収集し、人間の顔の形と輪郭、目の間隔、一重/二重まぶたおよび他の生物学的特徴をデータ特徴に変換し、インテリジェントな処理分析を行います。 データベースに登録されている顔特徴と比較して、ドライバーの身元を判別できます。 未登録の顔が判別された場合、システムは警報と録画を行います。これにより、車両の盗難を防止し、その後の調査にも証拠を提供できます。

詳細
<

DMSモニター

多層神経ネット技術、ビデオイメージ分析技術、クラスターとニューラルネットワークアルゴルを通して、ドライバーが運転中の異常行為(居眠り、脇見、喫煙、携帯電話使用、マスクなし)を監視し、警告音を与え、安全運転を促します。また、顔認識とドライバーなし状態を検知することができます。

詳細
<

人流データ統計

人流データ統計機能は単眼カメラをベースにして、深層学習の技術を活かし、歩行者にリアルタイムの認識と行動追跡を行うことで高精度の人流データ統計をします。そのほか、カメラモニターと録画機能もつきます。設備本体とインストールのコストを節約するとともに、設備の実行と維持を便利にすることができました。

詳細
<
  • 顔認証技術
  • DMSモニター
  • 人流データ統計

前方車両衝突警報(FCW)

前方車両衝突警告技術(FCW)は、車両と先行車両間の距離と相対速度を正確に分析し、潜在的な追突事故リスクを判断し、事故防止のためにドライバーに警告情報を表示します。

詳細
<

車線逸脱警報(LDW)

車線逸脱警告技術(LDW)は、運転ビデオをリアルタイムに分析することにより、車線情報を正確に収集及び分析できます。車線逸脱による交通事故を防ぐために、ドライバーがウィンカー出さずに車線変更すると、すぐにドライバーに警告します。

詳細
<

先行車両動きだし検出

先行車両動きだし検出技術は、前方の車との距離を検知でき、信号を待っている或いは交通渋滞の時、先行車両が動きだしてから自車はまだ動かない状態を検出します。渋滞を防止するため、ドライバーに警報情報を表示します。

詳細
<

歩行者検出(PD)

ビッグデータの深層学習に基づき、歩行者検出技術(PD)は、車両前の歩行者やサイクリストなどを正確に検出し、自車速度と目標の距離を分析できます。 衝突を避けるために、システムはドライバーに警告情報を表示します。

詳細
<

速度制限標識認識(SSR)と速度超過警報

速度制限標識認識技術(SSR)は、人工知能アルゴリズムにより道路の速度制限標識を正確に識別し、リアルタイムに車両がスピードオーダーであるかどうかを分析できます。超速により交通違反や事故を防ぐために、車両が制限速度を超えていると、システムはドライバーに警告情報を表示します。

詳細
<
  • 前方車両衝突警報(FCW)
  • 車線逸脱警報(LDW)
  • 先行車両動きだし検出
  • 歩行者検出(PD)
  • 速度制限標識認識(SSR)と速度超過警報

顔認証技術

顔認証技術は、ドライバーの動的な顔画像を収集し、人間の顔の形と輪郭、目の間隔、一重/二重まぶたおよび他の生物学的特徴をデータ特徴に変換し、インテリジェントな処理分析を行います。 データベースに登録されている顔特徴と比較して、ドライバーの身元を判別できます。 未登録の顔が判別された場合、システムは警報と録画を行います。これにより、車両の盗難を防止し、その後の調査にも証拠を提供できます。

詳細

DMSモニター

多層神経ネット技術、ビデオイメージ分析技術、クラスターとニューラルネットワークアルゴルを通して、ドライバーが運転中の異常行為(居眠り、脇見、喫煙、携帯電話使用、マスクなし)を監視し、警告音を与え、安全運転を促します。また、顔認識とドライバーなし状態を検知することができます。

詳細

人流データ統計

人流データ統計機能は単眼カメラをベースにして、深層学習の技術を活かし、歩行者にリアルタイムの認識と行動追跡を行うことで高精度の人流データ統計をします。そのほか、カメラモニターと録画機能もつきます。設備本体とインストールのコストを節約するとともに、設備の実行と維持を便利にすることができました。

詳細
  • 顔認証技術
  • DMSモニター
  • 人流データ統計

前方車両衝突警報(FCW)

前方車両衝突警告技術(FCW)は、車両と先行車両間の距離と相対速度を正確に分析し、潜在的な追突事故リスクを判断し、事故防止のためにドライバーに警告情報を表示します。

詳細

車線逸脱警報(LDW)

車線逸脱警告技術(LDW)は、運転ビデオをリアルタイムに分析することにより、車線情報を正確に収集及び分析できます。車線逸脱による交通事故を防ぐために、ドライバーがウィンカー出さずに車線変更すると、すぐにドライバーに警告します。

詳細

先行車両動きだし検出

先行車両動きだし検出技術は、前方の車との距離を検知でき、信号を待っている或いは交通渋滞の時、先行車両が動きだしてから自車はまだ動かない状態を検出します。渋滞を防止するため、ドライバーに警報情報を表示します。

詳細

歩行者検出(PD)

ビッグデータの深層学習に基づき、歩行者検出技術(PD)は、車両前の歩行者やサイクリストなどを正確に検出し、自車速度と目標の距離を分析できます。 衝突を避けるために、システムはドライバーに警告情報を表示します。

詳細

速度制限標識認識(SSR)と速度超過警報

速度制限標識認識技術(SSR)は、人工知能アルゴリズムにより道路の速度制限標識を正確に識別し、リアルタイムに車両がスピードオーダーであるかどうかを分析できます。超速により交通違反や事故を防ぐために、車両が制限速度を超えていると、システムはドライバーに警告情報を表示します。

詳細
  • 前方車両衝突警報(FCW)
  • 車線逸脱警報(LDW)
  • 先行車両動きだし検出
  • 歩行者検出(PD)
  • 速度制限標識認識(SSR)と速度超過警報

提示

确定拨打电话(86-20)6667 0988 吗

メッセージ
*
*
*
*
*
*
*